角川茶道大事典

林屋辰三郎 ほか編

総項目数1万2000。実技・鑑賞・教養・研究等の要望に応えられるよう、茶事600項目、茶道具6000項目、茶室・茶庭1200項目、茶人1700項目、茶書800項目、茶業300項目を収める。多数のカラー図版に解説を付した「図録茶湯の歴史」「名物裂総覧」。系図・説明図・年譜等を集めた「茶湯要覧」と詳細な「索引」を収める。

「BOOKデータベース」より

茶の湯文化を余すところなく伝え、日本文化の真髄に迫る、各流儀の一致した協力と執筆陣のチーム・ワークによる空前の大作。実用性・学術性を兼ね備え、最大の項目数と最高の水準を誇る茶道事典の決定版。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 角川茶道大事典
著作者等 林屋 辰三郎
戸田 勝久
村井 康彦
林 左馬衛
林屋 晴三
熊倉 功夫
筒井 紘一
中村 昌生
書名ヨミ カドカワ チャドウ ダイジテン
出版元 角川書店
刊行年月 2002.9
版表示 普及版.
ページ数 1478p
大きさ 20cm
NCID BA58830969
BN04458538
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20316066
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想