図解・症状からみる老いと病気とからだ

高橋龍太郎 著

高齢者について、訴え・症状・病態から、どのような疾病・障害が考えられるかをヴィジュアルに解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人が老いていく理由
  • 転びやすい、歩くのが困難になった-転倒、歩行障害
  • 手足が動かない-麻痺
  • 忘れっぽくなった-物忘れ
  • 呂律が回らない、話がうまくできない-構音・言語障害
  • 下痢や便秘がある-下痢、便秘
  • 腰・背中が痛い-腰背部痛
  • 手足がしびれる-しびれ
  • 見えにくい、目がかすむ-視力障害
  • 眠れない-不眠〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解・症状からみる老いと病気とからだ
著作者等 高橋 龍太郎
書名ヨミ ズカイ ショウジョウ カラ ミル オイ ト ビョウキ ト カラダ
出版元 中央法規
刊行年月 2002.9
ページ数 162p
大きさ 26cm
ISBN 4805822546
NCID BA58629519
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20328779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想