受け容れる、老いと死と悲しみと

大町公 著

どんな境遇でも幸せになれる。自分を"受け容れる"こと。自分にできること、できないことを見分ける。できないことを望まない。できる範囲内で、最善を尽くす。そうすれば、誰にも負けないくらい、喜びもあれば幸せもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「生と死」の現在
  • 2 人生をどう生きるか-星野富弘さんのこと
  • 3 「老いる」ということ-「死に時」はあるのか
  • 4 悲しみを癒す-柳田邦男のグリーフワーク
  • 5 「いのちの大切さ」を考える
  • 6 受け容れる-私の「死への準備教育」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 受け容れる、老いと死と悲しみと
著作者等 大町 公
書名ヨミ ウケイレル オイ ト シ ト カナシミ ト
書名別名 Ukeireru oi to shi to kanashimi to
出版元 法律文化社
刊行年月 2002.8
ページ数 187p
大きさ 19cm
ISBN 4589025973
NCID BA58862808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20328850
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想