感情の猿=人

菅原和孝 著

恐怖、嫉妬、怒り、悲しみ、他人の感情を人は本当に理解できるのだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 経験の直接性から-道ひらきのために
  • 第1部 猿(崖の上のハレム-マントヒヒの所有と嫉妬
  • サルから見た世界-ベルベットモンキーの恐怖と警戒
  • 表情をおびた身ぶり-少しひらかれた道
  • 森の神の興奮-チンパンジーの現象学)
  • 第2部 人(怒りと首狩り-感情の解釈学
  • 言説の政治学-感情の文化的構築と身体化
  • 感情生活の弁証法-グイ・ブッシュマンの性と愛
  • 仲間であること-感情と言語行為)
  • 感情、共在のエンジン-道はひらかれたか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 感情の猿=人
著作者等 菅原 和孝
書名ヨミ カンジョウ ノ エンジン
書名別名 Kanjo no enjin
シリーズ名 シリーズ生きる思想 2
出版元 弘文堂
刊行年月 2002.8
ページ数 357p
大きさ 20cm
ISBN 4335000529
NCID BA58596930
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20320524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想