モルジブが沈む日

ボブ・リース 著 ; 東江一紀 訳

ひび割れた大地、猛り狂う嵐、燃えつづける山火事、降り止まない雨、消えゆく氷河…。「地球はどうなってしまったのだろう?」。素朴な疑問を胸に13年間にわたって世界各地を取材した米国人ジャーナリスト渾身のレポート。被災者、政治家、実業家、科学者それぞれの息づかいが聞こえてくるドラマティック・ヒューマンドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 竜巻
  • 一九八八年 温暖化論、世界の舞台へ
  • 一九八八〜一九八九年 気候変動に関する政府間パネル始動
  • 一九九〇年 ヨーロッパ全域に大損害を与えた嵐
  • 一九九一年 モルジブ大統領の苦悩
  • 一九九二年 リオ・サミットの舞台裏
  • 一九九三年 五百年に一度の大洪水、ミズーリを襲う
  • 一九九四年 大干魃と飢饉にあえぐアフリカ
  • 一九九五年 シカゴ熱波
  • 一九九六年 アルプスの氷河融解と科学者の争い
  • 一九九七年 京都議定書をめぐる各国のせめぎ合い
  • 一九九八年 実証され始めた異常気象と温暖化の関連性
  • 一九九九年 インドの町工場と先進国の大企業、それぞれの取り組み
  • 追記・二〇〇〇年 モルジブは今

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モルジブが沈む日
著作者等 Reiss, Bob
東江 一紀
リース ボブ
書名ヨミ モルジブ ガ シズム ヒ : イジョウ キショウ ワ ケイコクスル
書名別名 The coming storm

異常気象は警告する
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2002.8
ページ数 444p
大きさ 20cm
ISBN 4140807121
NCID BA58544154
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20322704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想