朝鮮医学史及疾病史

三木栄 著

[目次]

  • 朝鮮醫學史
  • 總目
  • 序說
  • 第一編 上世の醫學
  • 第一章 傳説時代の醫學
  • 第二章 漢の郡縣-樂浪・帶方の醫學
  • 第三章 三韓及び半島他種族(馬韓・辰韓・辨韓、高句驪東沃沮穢)の醫學
  • 第四章 三國時代の醫學 附 駕落
  • 第五章 新羅一統時代の醫學
  • 第六章 「百済新集方」及び「新羅法師方」附「大同類聚方」
  • 第七章 日本に於ける韓醫方
  • 第八章 佛教醫學の半島醫學に及ぼした影響
  • 第二編 中世の醫學-髙麗の醫學
  • 第一章 總説
  • 第二章 髙麗前期の醫學
  • 第三章 髙麗後期の醫學
  • 第四章 髙麗朝の醫事制度
  • 第五章 髙麗時代の本草
  • 第六章 髙麗時代の病理說
  • 第七章 宋・金・元並に諸外國の髙麗醫學に及ぼした影響
  • 第八章 髙麗朝の獸醫學(馬政-牧畜)
  • 第三編 近世の醫學-李朝の醫學
  • 第一章 總説
  • 第二章 髙麗醫學の継承
  • 第三章 創業期の醫學
  • 第四章 隆盛期の醫學
  • 第五章 内訌期の醫學
  • 第六章 外患疲弊期の醫學
  • 第七章 復興期の醫學
  • 第八章 衰頽期(李朝末期)の醫學
  • 第九章 大陸醫學が李朝醫學に及ぼした影響の槪観
  • 第十章 江戸時代(自仁租時至哲宗時)に於ける醫學の交渉、附 對馬島主の醫生招聘
  • 第十一章 李朝醫學の大陸への流傳、「東醫寳鑑」「濟衆新編」など
  • 第十二章 李朝醫事官制の一覧、李朝の社會と醫藥事情
  • 第十三章 李朝の本草學
  • 第十四章 李朝の獸醫學
  • 第十五章 李朝に於ける醫學の分科
  • 附 中・鮮・日醫學對照鳥瞰年表圖
  • 朝鮮疾病史
  • 總目
  • 緒言
  • 第一章 三國時代及び新羅一統期の疾病
  • 第一節 疾病史、附日本の疫病との関係
  • 第二節 「百濟新集方」及び「新羅法師方」に見える疾病 附「三國史記・遺事」に見える疾病
  • 第二章 高麗時代の疾病
  • 第一節 「鄉藥救急方」に載せられた疾病
  • 第二節 「髙麗史」上に見られる疾病
  • 第三節 髙麗疫病史
  • 第三章 李朝疾病史
  • 第一節 流行性傳染病
  • 第二節 性病
  • 第三節 呼吸器病
  • 第四節 心臓病
  • 第五節 消化器病
  • 第六節 腎臟病、秘尿器病、生殖器病
  • 第七節 新陳代謝病
  • 第八節 神經系病
  • 第九節 精神病
  • 第十節 運動器病
  • 第十一節 中毒病
  • 第十二節 皮膚病
  • 第十三節 眼病
  • 第十四節 耳鼻咽喉病
  • 第十五節 口齒病
  • 第十六節 婦人病、産病
  • 第十七節 小兒病
  • 第十八節 疾病の分類
  • 引用文獻(朝鮮醫學研究圖書)
  • 索引
  • 一、 件名索引
  • 二、 書名索引
  • 三、 人名索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 朝鮮医学史及疾病史
著作者等 三木 栄
三木 榮
書名ヨミ チョウセン イガクシ オヨビ シッペイシ
出版元 三木栄
刊行年月 1955
ページ数 1冊
大きさ 26cm
NCID BA30553363
BN06686271
BB03456339
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56008465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想