学習障害(LD) : 理解とサポートのために

柘植雅義 著

計算は速いのに文章題になると意味をつかめない。英会話は得意なのに簡単なつづりの間違いを繰り返す…。知的には遅れがないのに、特定の学習に困難を示す子どもたちがいる。学習障害(LD)といわれる範疇にあるか、それに近い子どもたちである。通常の学級で学習している彼らへの効果的な支援のためには、本人だけでなく親や教師ら周囲も対象とするサポート体制を築くことが必要だ。新しい教育への取り組みを模索する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 学習障害(LD)とは何か(定義と判断をめぐる問題
  • ニーズによって支援を決める ほか)
  • 第2章 学ぶ側のニーズ(ディスクレパンシー
  • 得意を伸ばしますか、それとも不得意を返上しますか ほか)
  • 第3章 教える側にもあるニーズ(「これまでの子ども」とは違うの?
  • 特別な指導法はあるのか ほか)
  • 第4章 サポートシステムの構築(二〇一〇年の日本の小学校
  • 「先生、一人で悩まないで」 ほか)
  • 第5章 多様なニーズに応える教育と社会(ニーズを把握する習慣
  • サイエンスという視点 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学習障害(LD) : 理解とサポートのために
著作者等 柘植 雅義
書名ヨミ ガクシュウ ショウガイ LD : リカイ ト サポート ノ タメ ニ
書名別名 Gakushu shogai LD
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2002.6
ページ数 184p
大きさ 18cm
ISBN 4121016432
NCID BA57328095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20311949
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想