吹けよあれよ風よあらしよ : 伊藤野枝選集

伊藤野枝 著 ; 森まゆみ 編

女性文芸誌『青鞜』に彗星のごとく登場し、わずか28歳で虐殺された伊藤野枝。因習にあらがい、人々に幸福を許さない社会とたたかい、大正時代を駆け抜けた、その仕事と生涯を、伝記作家森まゆみが選び、いきいきと蘇らせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 創作(雑音-「青鞜」の周囲の人々「新らしい女」の内部生活
  • 白痴の母)
  • 2 評論・随筆・書簡(新らしき女の道
  • 編輯室より
  • 『青鞜』を引き継ぐに就いて ほか)
  • 3 恋の往復書簡(伊藤野枝-大杉栄)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 吹けよあれよ風よあらしよ : 伊藤野枝選集
著作者等 伊藤 野枝
森 まゆみ
書名ヨミ フケヨ アレヨ カゼ ヨ アラシ ヨ : イトウ ノエ センシュウ
書名別名 Fukeyo areyo kaze yo arashi yo
出版元 學藝書林
刊行年月 2001.11
ページ数 365p
大きさ 19cm
ISBN 4875170572
NCID BA54321497
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20301271
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想