未開社会における構造と機能

ラドクリフ=ブラウン 著 ; 青柳まちこ 訳

社会構造=機能的分析により科学としての社会人類学を確固たるものにし、社会人類学の父といわれたR=ブラウン。相続制度、冗談関係、トーテミズム、タブー等について機能論を駆使して解明した代表的論文12編を収録。巻末に、著書の生涯、学説に関する解題と詳細な解説を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 南アフリカにおける母の兄弟
  • 父系的および母系的継承
  • 親族体系の研究
  • 冗談関係について
  • 冗談関係についての再考
  • トーテミズムの社会学的理論
  • タブー
  • 宗教と社会
  • 社会科学における機能の概念について
  • 社会構造について
  • 社会的制裁
  • 未開法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未開社会における構造と機能
著作者等 Radcliffe-Brown, A. R.
Radcliffe-Brown, Alfred Reginald
蒲生 正男
青柳 まちこ
青柳 真智子
ブラウン ラドクリフ
書名ヨミ ミカイ シャカイ ニ オケル コウゾウ ト キノウ
書名別名 Structure and function in primitive society

Mikai shakai ni okeru kozo to kino
出版元 新泉社
刊行年月 2002.4
版表示 新版.
ページ数 326, 14p
大きさ 20cm
ISBN 4787702041
NCID BA56788453
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20278669
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想