平田篤胤の神界フィールドワーク

鎌田東二 著

天狗のもとで5年間修行してきた「神童」寅吉、前世の記憶を鮮明に覚えている「生まれ変わり少年」の勝五郎…19世紀初頭の江戸に突如出現したオカルト現象の解明に乗り出した、奇才の国学者平田篤胤。苦難に満ちた生涯の中で魂のアルケオロジーを希求し続けた、その学問の深奥に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 鎮魂帰神法と心霊研究
  • 第1章 古道学と霊学と民俗学
  • 第2章 平田篤胤の思想形成
  • 第3章 幽界の秘密を解読する-仙童寅吉の仙界通信
  • 第4章 生まれ変わりの秘密を解読する-再生少年勝五郎との出会い
  • 第5章 死と再生のはざまで-臨死体験研究の先駆
  • 第6章 言霊の秘密-音声と文字の神秘的解釈学
  • 第7章 久延彦祭式と鎮魂行法
  • 第8章 原宗教としての日本神道というヴィジョン-その世界宗教との関係
  • 終章 平田篤胤の神界フィールドワーク

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平田篤胤の神界フィールドワーク
著作者等 鎌田 東二
書名ヨミ ヒラタ アツタネ ノ シンカイ フィールド ワーク
書名別名 Hirata atsutane no shinkai firudo waku
出版元 作品社
刊行年月 2002.6
ページ数 278p
大きさ 20cm
ISBN 4878934786
NCID BA57688115
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20299537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想