曹操 : 三国志の真の主人公

堀敏一 著

孔明や劉備の活躍する『三国志演義』はおもしろいが、小説であって事実ではない。学者が史実を正確に書くと少々むつかしいが、"事実は小説より奇なり"というとおり、小説よりはるかにおもしろい。これは第一級の歴史家の書いた歴史の本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 曹操の家と生い立ち
  • 2章 曹操の仕官-初期の官僚生活
  • 3章 曹操の挙兵-乱世の英雄への道
  • 4章 官渡の戦いから赤壁の戦いへ
  • 5章 魏公国・魏王国の建設-魏王朝への道
  • 6章 曹操をとりまく人材
  • 7章 建安文学の誕生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 曹操 : 三国志の真の主人公
著作者等 堀 敏一
書名ヨミ ソウ ソウ : サンゴクシ ノ シン ノ シュジンコウ
シリーズ名 刀水歴史全書 57
出版元 刀水書房
刊行年月 2001.10
ページ数 220p
大きさ 20cm
ISBN 4887082835
NCID BA54101264
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20299519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想