巨大隕石が降る : 地球の危機

金子史朗 著

隕石、小惑星との衝突は地球を壊滅させる!?隕石等によると思われる、20世紀に起きたシベリア、アマゾンでの大爆発事件などを詳細に分析し、人類の今後の課題として警鐘を鳴らす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ツングース火の玉爆発事件(一九〇八年六月三十日
  • 閃光走る ほか)
  • アマゾン川源流爆発事件の真相-一九三〇年熱帯雨林に隕石が落下(事件のあらまし
  • フェデーレ・デ・アルビアノ神父が播いた種子 ほか)
  • ニュージーランド・ツングースカ事件(問題の概観
  • タパヌイのクレーター様凹地 ほか)
  • カンボジアに七〇万年前、小惑星が衝突した-オーストラレージア・テクタイトの成因(フォードの挑戦
  • ムオン・ノン型テクタイト ほか)
  • 世界のテクタイト・スケッチ考(モルダバイト形成のシナリオ
  • ロシア産イルギザイト ほか)
  • エピローグ(コスミック・ハザードとしての衝突
  • ニアミスは語る ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 巨大隕石が降る : 地球の危機
著作者等 金子 史朗
書名ヨミ キョダイ インセキ ガ フル : チキュウ ノ キキ
出版元 中央公論新社
刊行年月 2002.5
ページ数 214p
大きさ 20cm
ISBN 4120032698
NCID BA5874861X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20296780
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想