環境社会学

嘉田由紀子 著

人は環境とどう関わっているのか。生活環境を成り立たせているモノ・コト・ココロの一体性のバランスが崩れたときに環境問題が発生する。水、土地、住まい、食、ゴミ、遊びといった日常生活の具体的事例からていねいに環境を捉え直し、問題解決に向けた実践的アプローチまでを提示する。環境に新しい光を投げかける教科書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 蛇口の水はどこから?-水と地域社会
  • 2 歴史を刻みこむ大地-土地と地域社会
  • 3 生活の舞台としての家-住まいと環境
  • 4 食から見える環境-遠い食、近い食
  • 5 ゴミ問題の社会学-人とモノの関係性から
  • 6 自然の中の遊び-生物多様性と子どもたち
  • 7 生活環境の比較社会学-アメリカ、アフリカ、日本の比較から
  • 8 生成する環境学をめざして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境社会学
著作者等 嘉田 由紀子
書名ヨミ カンキョウ シャカイガク
書名別名 Kankyo shakaigaku
シリーズ名 環境学入門 9
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.5
ページ数 232p
大きさ 22cm
ISBN 4000068091
NCID BA56823769
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20292673
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想