研究開発人材のマネジメント

石田英夫 編著

独創的な研究成果はどのような環境で生まれるか。日本、インド、イギリス、韓国、台湾、ドイツ、フランス、アメリカで行った数千人にのぼる研究開発エンジニアのアンケートと面接調査をもとに解析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 研究成果の決定要因(日本企業の研究者の人材管理
  • 研究者の業績と企業の人的資源管理
  • 研究者のキャリアと研究成果
  • 研究成果の規定要因としての職務関与と組織コミットメント-エレクトロニクス企業の応用研究・開発設計の比較
  • 中間管理職のリーダーシップと研究業績
  • 研究業績とコミュニケーション・パターン
  • 研究成果と報酬-その決定のメカニズムの日英米比較
  • 研究機関の研究開発戦略と人的資源管理-民間研究機関と国立、「公的」研究機関の比較を中心として)
  • 第2部 イノベーション・システムと研究人材マネジメントの国際比較(革新的研究開発人材のマネジメントのために
  • 研究開発組織におけるベスト・プラクティス
  • インドの研究人材マネジメント-インドにおける公的部門と民間部門の比較を中心として
  • イギリスの研究人材マネジメント ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 研究開発人材のマネジメント
著作者等 佐野 陽子
石田 英夫
書名ヨミ ケンキュウ カイハツ ジンザイ ノ マネジメント
書名別名 Kenkyu kaihatsu jinzai no manejimento
シリーズ名 慶應義塾大学産業研究所叢書
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2002.4
ページ数 388p
大きさ 22cm
ISBN 4766409000
NCID BA56376682
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20292569
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想