アメリカ映画と占領政策

谷川建司 著

占領政策としてのアメリカ映画は、いかに準備され、遂行されたか。証言で綴るもうひとつの占領史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 アメリカ合衆国による占領期対日映画政策とは何であったか
  • 第1部 アメリカ合衆国による占領期対日映画政策の立案過程(戦時下における対日占領政策の立案
  • 戦時情報局による極東映画政策案
  • 国務省による占領期対日映画政策案)
  • 第2部 アメリカ合衆国による占領期対日映画政策の実施(占領期対日映画政策の概要
  • ハリウッド映画産業界の極東マーケット政策
  • 占領期対日映画政策の実相とその評価)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ映画と占領政策
著作者等 谷川 建司
書名ヨミ アメリカ エイガ ト センリョウ セイサク
書名別名 Amerika eiga to senryo seisaku
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2002.6
ページ数 499p
大きさ 22cm
ISBN 4876984433
NCID BA57016627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20292566
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想