産業技術史

中岡哲郎 ほか編

本書は、近・現代という時代に限定し、文系・経営経済系と理工系のいずれにも通用する産業技術史の基本テキスト、また学術的啓蒙書ともなりうるものを編集することを第一の基本方針とした。さらにより深く勉強したい人のために、巻末に参考文献を示し、また技術は機械と道具の使用と深くかかわっているので、産業技術史関連博物館の詳細リストを掲載した。また、『生産技術史』とは、相互に補完しなければならないので、動力・鉱山・たたら製鉄などについては、近世期の叙述は必要なかぎり行っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 産業技術とその歴史
  • 1 分野別産業技術史(動力技術の推移
  • 資源
  • 鉄鋼
  • 機械技術 ほか)
  • 2 産業技術と社会(科学者と技術者の社会的責任
  • 技術者からみた技術と倫理
  • 技術教育史
  • 知的所有権)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 産業技術史
著作者等 中岡 哲郎
堤 一郎
宮地 正人
鈴木 淳
書名ヨミ サンギョウ ギジュツシ
書名別名 Sangyo gijutsushi
シリーズ名 新体系日本史 11
出版元 山川出版社
刊行年月 2001.8
ページ数 461, 33p
大きさ 22cm
ISBN 4634531100
NCID BA5321978X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20282494
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想