つくってナットクもののしくみ

科学教育研究会, 毎日小学生新聞 編 ; 山田えいし イラスト

このシリーズは、「体験すること・しらべること」をたいせつにする本です。「ふしぎだなあ」「どうしてだろう」「おもしろいなあ」「もっとくわしく知りたいなあ」という気持ちを育てる本です。ものしりになる勉強の本でもありません。だれでもおもしろそうだと思ったことから始められます。なにを、どのようにすればよいかは、まんがでナビゲート(案内)します。第1巻は、実際に動いたり、光ったり、飛んだりするものをつくる工作編です。まんがのページには、見開きで「つくり方」「ざいりょう」「どんな原理で動くのか」「どんな動きをするのか」わかりやすく解説されています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 指ロボットでジャンケンポン
  • しの竹で作る杉の実てっぽう
  • はねくるくる飛行機をつくろう
  • 君もすわれる紙のイス
  • これもかんたん?万華鏡づくり
  • セロハンでつくる湿度計
  • 木の葉のスライド
  • あきびんを使った風リンづくり
  • 思い出をしおりにとじこめよう
  • こするとどうして回るんだろう〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 つくってナットクもののしくみ
著作者等 山田 えいし
毎日小学生新聞
毎日小学生新聞編集部
科学教育研究会
科学教育研究会 (1951年)
書名ヨミ ツクッテ ナットク モノ ノ シクミ
シリーズ名 体験・しらべ学習 : まんがでナビゲート 1(工作編)
出版元 合同
刊行年月 2001.4
ページ数 139p
大きさ 21cm
ISBN 4772602666
NCID BA52690404
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20279477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想