遥かなる人間風景

大崎正二 著

不思議な「自由の風」が流れていた戦前、ドイツ軍占領下の悲劇の戦中、そしてめまぐるしく変貌する戦後。フランスの三つの時代に身をおいた元大倉商事商社マンが描く、色あざやかな人間風景。-武士道を心底に、商売と文学を両手に-『彷書月刊』連載に大幅増補した、ヒューマニズム・エッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マールスドルフ城の日々(一九四五年三月)
  • ヒトラーは自殺していた(一九四五年四月)
  • チューリッヒまで(一九三九年五月)
  • バイオリンの音色(一九四六年十二月)
  • 大井広介の不思議(一九四七年一月)
  • 柳原白蓮さん(一九五〇年八月)
  • アンゴラ兎毛と寒天(一九五〇年十二月)
  • 日本茶、海を渡る(一九五一年三月)
  • フランス軍購買団(一九五二年四月)
  • 恋文横丁(一九五三年七月)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遥かなる人間風景
著作者等 大崎 正二
書名ヨミ ハルカナル ニンゲン フウケイ
出版元 弘隆社
刊行年月 2002.2
ページ数 302p
大きさ 20cm
ISBN 4906287158
NCID BA5635212X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20282108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想