世界は音に満ちている : 音楽人類学の冒険

塚田健一 著

ジャングル、草原、山村、大都会、スラム…世界をかけめぐる音楽学者が聴いた驚きと発見あふれる音の世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 民族と音の不思議(新しい音の世界を求めて
  • 都市の音の風景
  • 音の世界のパラダイム)
  • 2 世界の扉を開く(アフリカ世界を生きる
  • 抑圧のなかで
  • 西洋世界をのぞく)
  • 3 日本と日本人の行方(伝統への回帰
  • 国際化の扉
  • ポップ現代の諸相)
  • エピローグ(夢と展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界は音に満ちている : 音楽人類学の冒険
著作者等 塚田 健一
書名ヨミ セカイ ワ オト ニ ミチテイル : オンガク ジンルイガク ノ ボウケン
書名別名 Sekai wa oto ni michiteiru
出版元 新書館
刊行年月 2001.8
ページ数 242p
大きさ 20cm
ISBN 4403230903
NCID BA53319525
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20278616
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想