マイノリティと社会構造

宮島喬, 梶田孝道 編

「先進社会」と慣用的によばれている、日本を含む高度資本主義社会の中に生きる定住移民を視野に入れ、"マイノリティと社会構造"の関連を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 マイノリティをめぐる包摂と排除の現在
  • 1 移民の社会的統合における「平等」と「エクイティ」-フランスにおける統合モデルの変容?
  • 2 アメリカの人種エスニック編成とアジア系移民-「エスニック・ビジネス」再考
  • 3 多文化、反差別の教育とその争点-イギリスの事例を中心に
  • 4 レイシズムとその社会的背景-ドイツにおける「外国人問題」と再帰的近代化
  • 5 ジェンダーからみた移民マイノリティの現在-ニューカマー外国人女性のカテゴリー化と象徴的支配
  • 6 新しい貧困層と社会運動-フランスにおける「住宅への権利運動」のなかの移民たち
  • 7 国家・企業・労働組合と移民労働者-欧米諸国における移民労働のポリティクス
  • 8 オーストラリアの多文化主義とマイノリティ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マイノリティと社会構造
著作者等 久保山 亮
佐久間 孝正
南川 文里
宮島 喬
梶田 孝道
稲葉 奈々子
笠間 千浪
関根 政美
高橋 秀寿
書名ヨミ マイノリティ ト シャカイ コウゾウ
シリーズ名 国際社会 4
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2002.4
ページ数 234p
大きさ 20cm
ISBN 4130341545
NCID BA56293993
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20275302
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想