文章の設計図を用いた「読ませる」小論文の作成技法

小田中章浩 著

本書における文章作成法は、作文の前に、文章の設計図ともいえる「アウトライン」を用意し、このアウトラインに基づいて文章を作成するというものである。この方法は、相手が読みやすく、論理的かつ説得力のある文章を生み出すことができ、とくに論文試験やレポートなどで力を発揮する。この本は、大学の学部1、2年生の文章表現力を向上させるための教科書である。800字程度の小論文を独力で作成できるようにすることが目的だが、就職用の作文にも効果的。また、この手法は、社会人にとっても、人に「読ませる」力のある要望書や報告書の作成にかかせない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 文章要約とアウトライン
  • 第2部 自分の発想で書く(アウトラインを発想する
  • 良くない発想
  • アウトラインの展開
  • アウトラインに基づいて文章を書く
  • うまくいかなかった作文)
  • 第3部 方法の応用と発展(より具体的な課題への応用
  • 自己紹介文の作成
  • 対比的に書く
  • 文章を英語化する
  • 結語)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文章の設計図を用いた「読ませる」小論文の作成技法
著作者等 小田中 章浩
書名ヨミ ブンショウ ノ セッケイズ オ モチイタ ヨマセル ショウロンブン ノ サクセイ ギホウ
書名別名 Bunsho no sekkeizu o mochiita yomaseru shoronbun no sakusei giho
出版元 丸善
刊行年月 2002.3
ページ数 169p
大きさ 21cm
ISBN 4621070320
NCID BA56254007
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20262712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想