みんなで進める精神障害リハビリテーション : 日本の5つのベスト・プラクティス

東雄司, 江畑敬介 監修 ; 伊勢田尭, 小川一夫, 百溪陽三 編

世界心理社会的リハビリテーション学会によって日本の5つの活動がベスト・プラクティスとして選ばれたことを記念し、2000年7月、和歌山、東京でシンポジウムが開催された。本書は、これら5施設の活動報告を中心に、今後の精神障害リハビリテーションのあるべき姿について、様々な立場から表明された思いをそのまま、一冊にまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 国際シンポジウムの開催にあたって
  • 第1章 WAPRの「ベスト・プラクティス選考委員会」の活動と日本でのシンポジウムの開催主旨
  • 第2章 世界的に見た精神障害リハビリテーションの現状-当事者・活動内容・サービス体制
  • 第3章 日本の5つのベスト・プラクティス
  • 第4章 和歌山、東京シンポジウムでの指定討論と質疑応答のまとめ
  • 第5章 世界と日本のベスト・プラクティスの比較-日本の精神障害リハビリテーションの発展方向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 みんなで進める精神障害リハビリテーション : 日本の5つのベスト・プラクティス
著作者等 伊勢田 尭
小川 一夫
東 雄司
江畑 敬介
百渓 陽三
百溪 陽三
伊勢田 堯
書名ヨミ ミンナ デ ススメル セイシン ショウガイ リハビリテーション : ニホン ノ 5ツ ノ ベスト プラクティス
出版元 星和書店
刊行年月 2002.3
ページ数 186p
大きさ 26cm
ISBN 4791104706
NCID BA5689479X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20322329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想