庶民芸能と仏教

関山和夫 著

庶民芸能の活力源を探る!説教・歌舞・能・琵琶・浪曲・落語・漫才等、庶民の喜怒哀楽を彩る芸能の世界に決定的役割を果した仏教の姿を鮮明に描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 仏教歌謡(御詠歌と和讃
  • 歌念仏・歌比丘尼)
  • 第2章 説教の普及(節談説教
  • 絵解き ほか)
  • 第3章 民間芸能の進展(念仏踊り
  • 京都の六斎念仏 ほか)
  • 第4章 仏教と語り芸(琵琶芸能と仏教
  • 祭文から浪花節へ ほか)
  • 第5章 仏教と話芸(講談と仏教
  • 落語にあらわれる仏教)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 庶民芸能と仏教
著作者等 関山 和夫
書名ヨミ ショミン ゲイノウ ト ブッキョウ
書名別名 庶民文化と仏教

Shomin geino to bukkyo
出版元 大蔵
刊行年月 2001.6
版表示 新装版
ページ数 229p
大きさ 19cm
ISBN 4804330550
NCID BA5287486X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20262115
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想