濡るゝ花草

福田克子 著

[目次]

  • 濡るる花草
  • 目次
  • 序・與謝野晶子先生 / 1
  • 濡るる花草の初めに・與謝野晶子先生 / 1
  • 昭和十四年
  • 濡るる百草 / 1
  • 露の床 / 3
  • 山の草 / 13
  • 霧のもと / 23
  • 昭和五年
  • 花を帶びて / 35
  • 紫影抄 / 37
  • 石の欄 / 39
  • 細雨抄 / 43
  • 北信詠草 / 46
  • 秋に引く影 / 52
  • 手篋の底 / 56
  • 昭和六年
  • 微月の夜 / 63
  • 雪ぐもり / 65
  • 靑き落葉 / 68
  • 傾く薔薇 / 72
  • 鎌倉詠草 / 77
  • あやめの灯 / 80
  • 夕霧草 / 83
  • 沙丘の月 / 86
  • 草園抄 / 91
  • 秋冬雜詠 / 95
  • 昭和七年
  • 荒寒の後 / 99
  • 伊豆の春 / 101
  • 柳枝抄 / 109
  • 濡るる心 / 115
  • 雜草の朱 / 119
  • 嚴島にて / 125
  • 昭和八年
  • 霧深し / 129
  • 南枝抄 / 131
  • 窓に倚る / 138
  • 丸沼の歌 / 141
  • 水鄕の秋 / 149
  • 昭和九年
  • 殘陽抄 / 153
  • 春愁抄 / 155
  • 夢殘る / 158
  • 鏡影 / 161
  • 草の穗 / 163
  • 昭和十年
  • 一枝の雫 / 167
  • 海べの星 / 169
  • 夜雨 / 171
  • 山田の湯 / 175
  • 切子硝子 / 182
  • 蘭の香 / 185
  • 都の落葉 / 188
  • 昭和十一年
  • 月下の臺 / 191
  • 彼岸櫻 / 193
  • 野州遊草 / 196
  • 文鳥 / 201
  • 山茶花 / 203
  • 昭和十二年
  • 松風集 / 207
  • 早春抄 / 209
  • 翅ある雲 / 214
  • 花咲けど / 217
  • 菊の香 / 219
  • 昭和十三年
  • 一莖枯る / 225
  • 入洛して / 227
  • ひるがほ / 234
  • 晝の月 / 238
  • 紅葉 / 242
  • 柹紅葉 / 245
  • 雪と春水 / 250
  • 集の後に・著者 / 1
  • 寫眞目次
  • 作者近影 / 卷頭
  • 鎌倉有島氏別邸にて / 78
  • 熱海水口園にて / 100
  • 熱海梅林にて / 130
  • 伊豆下田柹崎にて / 210

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 濡るゝ花草
著作者等 福田 かつ子
福田 克子
書名ヨミ ヌルル ハナクサ
出版元 冬柏
刊行年月 昭14
ページ数 253p
大きさ 20cm
NCID BA5269046X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46069664
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想