韃靼漂流記の研究

園田一亀 著

[目次]

  • 韃靼漂流記の硏究
  • 目次
  • 序言 / 1
  • 第一章 解題 / 3
  • 第一節 是書の輪郭 / 3
  • 第二節 文獻と硏究 / 21
  • 第二章 韃靼國漂流の顚末 / 45
  • 第一節 日本海北岸の慘劇 / 45
  • 第二節 長白山脈を越へて / 79
  • 第三節 韃靼の國都に入る / 90
  • 第三章 燕京生活の一年 / 102
  • 第一節 奉天から北京へ / 102
  • 第二節 留燕一年の見聞 / 112
  • 第三節 淸・世祖と各皇族 / 125
  • 第四章 漂流人の送還 / 147
  • 第一節 北京から京城へ / 147
  • 第二節 淸廷と日本漂流人 / 155
  • 第三節 京城に於る漂流人 / 169
  • 第五章 漂流人の日本生還 / 182
  • 第一節 京城から日本へ / 182
  • 第二節 幕府の漂流人處置 / 200
  • 第三節 日本答謝使の渡鮮 / 209
  • 第四節 漂流人の後日譚 / 227
  • 結語 / 245
  • 註 / 248
  • 韃靼漂流記年表 / 261
  • 後記 / 266
  • 附錄 / 275
  • 一、 韃靼漂流記(石井本) / 277
  • 二、 朝鮮物語(卷の三-四) / 299
  • 三、 韃靼語支那語 各傳本異同表 / 319

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 韃靼漂流記の研究
著作者等 園田 一亀
書名ヨミ ダッタン ヒョウリュウキ ノ ケンキュウ
書名別名 Dattan hyoryuki no kenkyu
出版元 南満洲鉄道鉄道総局庶務課
刊行年月 康徳6
ページ数 328p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46063629
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想