技術と経営

山田坂仁 著

[目次]

  • 目次
  • 技術の概念規定と関連問題
  • I 技術の概念規定 / p3
  • 1 技術の概念規定の意義 / p3
  • 2 技術は一定の労働対象にも / p6
  • 3 技能や熟練は技術ではないそれ以下でもありそれ以上でもある / p11
  • 4 技術的方法は技術の主要構成部分である / p18
  • 5 技術="労働手段の体系"説の誤り(その1) / p26
  • 6 技術="労働手段の体系"説の誤り(その2) / p31
  • 7 "手段説"の克服のためのわが国における若干の提案について / p36
  • 8 技術という話の一般的用法について / p43
  • 9 折衷主義的技術的定について / p50
  • II 技術論における諸々の偏向 / p55
  • 1 技術と社会との関係(その1)-技術の歴史的社会的質の無視と中性的産業革命論- / p55
  • 2 技術と社会との関係(その2)-わが国の産業革命論および構造改革論における技術革新→構造改革→政治革命のまちがった定式化- / p64
  • 3 技術と社会との関係(その3)-伝統的な技術観と技術の定義の扱いかた- / p82
  • 4 技術と人間との関係(その1)-いわゆる"適用説"における誤謬の本質- / p94
  • 5 技術と人間との関係(その2)-"手段説"(とくにソ連の)における誤謬の主要側面- / p107
  • III 技術の歴史的発展の論理 / p117
  • 1 労働と生産技術の歴史的発展の諸段階 / p117
  • 2 機械化の前史と技術観念 / p123
  • 3 資本主義のもとでの機械化と自動化 / p132
  • 4 機械化と自動化は資本主義のもとでは完成されない / p140
  • 5 社会主義-共産主義の物質的技術的基飾-その建設の諸段階- / p151
  • 6 人間変革の物質的技術的条件と社会的条件 / p167
  • 7 社会的技術について / p176
  • 8 総括にかえて / p186
  • 社会的技術としての"ヒューマン・リレーション"
  • 1 はじめに-問題の限定- / p191
  • 2 最新の人事管理の技術としてのヒューマン・リレーションの起原と本質 / p196
  • 2‐1 ヒューマン・リレーションの起点 / p196
  • 2‐2 ヒューマン・リレーションとはなにか / p200
  • 3 ヒューマン・リレーションのイギリスにおける萌芽とアメリカにおける確立 / p208
  • 3‐1 機械体系の質的転換と労働内容の質的変化 / p208
  • 3‐2 イギリスにおけるヒューマン・リレーションの萌芽 / p212
  • 3‐3 ホーソーン実験の意義と帰結 / p217
  • 4 ヒューマン・リレーションの"世界的"普及-資本家的思想指導の一形式としての- / p221
  • 4‐1 資本家的企業指導の本質 / p221
  • 4‐2 資本家的思想指導とその一形式としてのヒューマン・リレーション / p231
  • 5 ヒューマン・リレーションにおける限界と矛盾 / p240
  • 5‐1 監督方法改善の限界 / p240
  • 5‐2 感情的宥和手段としてのヒューマン・リレーション / p243
  • 5‐3 "インフォーマルな組織"の統制と限界 / p249
  • 6 ヒューマン・リレーションを裏づける哲学-とくにメーヨーとレスリスバーガーについて- / p253
  • 6‐1 人間の本質に関する規定,行動タイプの分類原理 / p254
  • 6‐2 "社会規範"およびイデオロギーの扱い方 / p259
  • 6‐3 社会規範の諸体系の歴史的交替と移行の問題の扱い方,とくに均衡論 / p264
  • 社会主義工業における指導技術-東独を一例として-
  • 1 時期の区分 / p273
  • 2 第1期,反ファッショ・民主的改造の時期 / p273
  • 2‐1 第1期 前半 / p273
  • 2‐2 第1期 後半 / p282
  • 3 第2期,社会主義的諸基礎の創造期 / p294
  • 4 第3期,社会主義の十分な展開期 / p306
  • 4‐1 中章指導諸機関-とくにDDR国家会議の創設 / p306
  • 4‐2 国家計画委員会の主要任務-とくに重点プログラムの作成について / p308
  • 4‐3 国家計画委員会の主要任務-総合計画化および各経済部門の均衡化について / p311
  • 4‐4 国民経済会議 / p314
  • 4‐5 地方的国家機関の指導体系 / p319
  • 4‐6 企業指導の位置と役割 / p321
  • 4‐7 社会主義経営経済学について / p326
  • 索引 / p333

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 技術と経営
著作者等 山田 坂仁
書名ヨミ ギジュツ ト ケイエイ
書名別名 Gijutsu to keiei
出版元 白桃書房
刊行年月 1965
ページ数 344p
大きさ 22cm
NCID BN07453789
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65009666
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想