日本上代思潮芸術

家永三郎, 桃裕行 著

[目次]

  • 目次
  • 第一部
  • 第一章 宗敎思潮 / 11
  • 第一節 序論-〔古代國民の宗敎と佛敎の受容〕 日本最古の宗敎形態-咒術的段階-神會組織の成立-佛敎の公傳 / 11
  • 第二節 佛敎 / 16
  • 一、 朝廷の佛敎興隆運動 / 16
  • 二、 飛鳥寧樂佛敎の敎學的展開 / 24
  • 三、 平安初期に於ける一乘運動とその勝利 / 30
  • 四、 朝廷の政策轉換とその影響 / 37
  • 五、 淨土忻求の盛行 / 41
  • 六、 佛敎の貴族化と日本化、庶民宗敎の萠芽 / 45
  • 七、 中世への推移 / 56
  • 第三節 神祇 / 58
  • 一、 神祇崇拜と佛敎信仰 / 58
  • 二、 神佛習合の發生 / 62
  • 三、 神祇と支那思想 / 64
  • 四、 國家生活に於ける神祇信仰の位置、本地垂迹說の完成 / 67
  • 第二章 藝術 / 71
  • 第一節 造形美術 / 71
  • 一、 寺院の出現とその美術史的意義 / 71
  • 二、 寺院藝術の發展 / 77
  • 三、 飛鳥寧樂美術の樣式的展開 / 81
  • 四、 飛鳥寧樂美術に於ける世界性と日本的色彩 / 85
  • 五、 飛鳥寧樂美術の國家的性質 / 89
  • 六、 弘仁美術とその特質 / 95
  • 七、 藤原時代に於ける貴族藝術の隆盛 / 100
  • 八、 藤原美術の生活的根據 / 109
  • 九、 世俗美術の發展 / 112
  • 第二節 歌舞音樂 / 120
  • 一、 飛鳥寧樂時代の歌舞音樂 / 120
  • 二、 平安時代に於ける音樂の主體化 / 125
  • 三、 法會と演劇 / 130
  • 四、 庶民的演藝の擡頭 / 131
  • 第二部
  • 第一章 儒敎思潮 / 136
  • 第二章 諸科學 / 161
  • 第三章 老莊・道敎 / 172
  • 第四章 文藝 / 176
  • 第一節 和歌 / 176
  • 第二節 物語 / 185
  • 第三節 日記・隨筆 / 189
  • 略年表 / 193
  • 揷入圖目次
  • 第一圖 聖德太子親筆法華義疏 / 25
  • 第二圖 東大寺戒壇院增長天像 / 83
  • 第三圖 繪卷物の二の典型 / 118
  • 第四圖 正倉院の箜篌とアツシリヤのハープ / 122

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本上代思潮芸術
著作者等 家永 三郎
桃 裕行
書名ヨミ ニホン ジョウダイ シチョウ ゲイジュツ
書名別名 Nihon jodai shicho geijutsu
シリーズ名 日本歴史全書 ; 第14
出版元 三笠書房
刊行年月 昭14
ページ数 200p
大きさ 17cm
全国書誌番号
46069599
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想