大陸を拓く魂

森永英蔵 著

[目次]

  • 大陸を拓く魂
  • 目次
  • 一 追放 / 15
  • 二 義憤 / 17
  • 三 開拓者 / 20
  • 四 上陸 / 26
  • 五 奇禍 / 29
  • 六 侮辱 / 35
  • 七 旅愁 / 37
  • 八 建設 / 40
  • 九 黃金國 / 50
  • 一〇 河上の一夜 / 55
  • 一一 移民車祭 / 60
  • 一二 日本人の農場 / 64
  • 一三 草取から梨摘み / 71
  • 一四 日本人村 / 76
  • 一五 放浪 / 78
  • 一六 高原の春 / 83
  • 一七 放火の日本人町 / 93
  • 一八 クヰルの鳴聲 / 101
  • 一九 神父ブライトン / 104
  • 二〇 思ひ出の街 / 107
  • 二一 氣候製造人 / 111
  • 二二 靴屋の話 / 116
  • 二三 葡萄の國へ / 119
  • 二四 葡萄採り / 125
  • 二五 震災の報 / 127
  • 二六 密入國者 / 129
  • 二七 叛逆 / 135
  • 二八 葡萄の實 / 141
  • 二九 フレスノの開拓者 / 143
  • 三〇 娘 / 147
  • 三一 忍從 / 149
  • 三二 排日の建札 / 151
  • 三三 呪 / 153
  • 三四 追憶 / 156
  • 三五 懷疑 / 162
  • 三六 血の言葉 / 164
  • 三七 どん底 / 168
  • 三八 光を求めて / 172
  • 三九 逐はれた人の手紙 / 177
  • 四〇 神を敬ふ / 181
  • 四一 カリホルニヤ・ポツピイ / 184
  • 四二 孤獨 / 188
  • 四三 母への手紙 / 191
  • 四四 陰慘な農舍 / 193
  • 四五 上田の話 / 198
  • 四六 星と魂 / 205
  • 四七 白人の親切 / 208
  • 四八 小鳥でさへも / 211
  • 四九 街の一日 / 214
  • 五〇 聖者の墓 / 217
  • 五一 移植樹の畠 / 221
  • 五二 靑い空 / 223
  • 五三 秦記老人のことから / 229
  • 五四 カリホルニヤ魂 / 242
  • 五五 雨の降る日 / 244
  • 五六 母 / 252
  • 五七 行け遠くへ / 258
  • 五八 世界は生れる / 261
  • 五九 永遠の思慕 / 268
  • 六〇 グリンピースの海濱 / 271
  • 六一 女王の市 / 273
  • 六二 ヨセミテ谿谷 / 281
  • 六三 農夫の悅び / 294
  • 六四 若草は萠ゆ / 298
  • 六五 大學町・墓地修理 / 304
  • 六六 ポテト王を偲ぶ / 308
  • 六七 葡萄王 / 313
  • 六八 勇敢な大和撫子・母の死 / 317
  • 六九 一農家 / 327
  • 七〇 ターラツク市の鍵 / 329
  • 七一 黎明 / 336

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大陸を拓く魂
著作者等 森永 巨木
森永英蔵
書名ヨミ タイリク オ ヒラク タマシイ
出版元 海外之日本社
刊行年月 昭14
版表示 再版
ページ数 338p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46063623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想