インド哲学七つの難問

宮元啓一 著

「有る」とは何か?「無い」とは何か?本当の「自己」とは何か?ことば、存在、自己、名付け、因果、知識、無我…。インド哲学のもっとも根本的な七つの問いを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1問 ことばには世界を創る力があるのか?
  • 第2問 「有る」とは何か、「無い」とは何か?
  • 第3問 本当の「自己」とは何か?
  • 第4問 無我説は成り立つか?
  • 第5問 名付けの根拠は何か?
  • 第6問 知識は形をもつか?
  • 第7問 どのようにして、何が何の原因なのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インド哲学七つの難問
著作者等 宮元 啓一
書名ヨミ インド テツガク ナナツ ノ ナンモン
書名別名 Indo tetsugaku nanatsu no nanmon
シリーズ名 講談社選書メチエ 255
出版元 講談社
刊行年月 2002.11
ページ数 214p
大きさ 19cm
ISBN 4062582554
NCID BA59627508
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20348940
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想