電波伝播

難波捷吾, 前田憲一 共著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 一般的基礎理論 / 1
  • 第一節 變位電流 / 1
  • 第二節 電磁界の一般方程式 / 1
  • 第三節 平面波の傳播 / 6
  • 第四節 不均一性媒質內の電磁波の傳播 / 9
  • 第五節 ヘルツ函數 / 11
  • 第二章 地表波の傳播に關するゾンマーフエルトの理論 / 17
  • 第一節 地表波の傳播に關する理論 / 17
  • 第二節 ゾンマーフェルトの理論 / 17
  • 第三章 地球の表面に沿ふ電波の廻折 / 26
  • 第一節 ヘルツ・ベクトル / 26
  • 第二節 送受信點が共に地上にある場合の電界 / 32
  • 第三節 送受信點の高さの影響 / 34
  • 第四章 大地面に於ける電波の反射及び屈折 / 38
  • 第一節 二種の媒體の境界面に於ける平面波の反射及び屈折 / 38
  • 第二節 大地及び水面に於ける電波の反射 / 41
  • 第三節 電波の大地侵入 / 42
  • 第四節 反射係數及び減衰係數の計算結果 / 43
  • 第五章 下層大氣中の電波の屈折 / 47
  • 第一節 電波通路とその曲率半徑 / 47
  • 第二節 高さに對する誘電率の變化 / 49
  • 第三節 地球の等價半徑 / 50
  • 第六章 電波の散亂 / 52
  • 第一節 小球體の作用 / 52
  • 第二節 ヘルツ振動體より發射される電磁波 / 54
  • 第三節 電離層內の電波の散亂 / 55
  • 第四節 實際に經驗する電波の散亂現象 / 57
  • 第七章 電離層 / 62
  • 第一節 電離層の物理的機構 / 62
  • 第二節 電離層の電氣的機構 / 67
  • 第三節 電離の原動力 / 71
  • 第四節 高さに對する電子密度の分布 / 72
  • 第五節 電子密度の時間的變化 / 76
  • 第六節 F2層電子密度の緯度に依る變化 / 81
  • 第七節 電子密度と太陽の輻射 / 86
  • 第八章 電離層の測定法 / 91
  • 第一節 見掛けの高さの測定 / 91
  • 第二節 電子密度の測定 / 94
  • 第三節 反射係數及び電子の平均衝突回數の測定 / 97
  • 第四節 ポーラリゼーションの測定 / 100
  • 第五節 電離層測定の實際 / 102
  • 第九章 電波の對流圏反射 / 109
  • 第一節 C層 / 109
  • 第二節 大氣の誘電率 / 111
  • 第三節 大氣の導電率 / 114
  • 第四節 對流圈に於ける電波の反射機構 / 116
  • 第十章 電離層生成の理論 / 122
  • 第一節 從來の學說の要點 / 122
  • 第二節 自由電子の生成及び消滅の機構 / 125
  • 第三節 電子密度に關する理論式 / 130
  • 第四節 理論と實驗結果との比較考察 / 134
  • 第十一章 分散性媒質としての電離層 / 140
  • 第一節 電離層內の電子の運動 / 140
  • 第二節 電子の平均衝突回數 / 141
  • 第三節 電離層內の電子の運動速度 / 142
  • 第四節 電離層の電氣的性質 / 144
  • 第五節 電離層內の電波傳播の根本方程式 / 147
  • 第六節 媒質の變化が一方向に限られた場合の根本方程式 / 148
  • 第七節 簡單な場合の諸種の式 / 149
  • 第八節 電波の速度 / 154
  • 第十二章 電離層內に於ける電波の傳播 / 161
  • 第一節 異方性媒質內の傳播 / 161
  • 第二節 等方性媒質內の傳播式 / 162
  • 第三節 誘電率(ε)が高さに對して直線的に變化する場合の解 / 167
  • 第四節 實際の電離層に於ける傳播式の近似解 / 170
  • 第十三章 幾何光學法則の適用 / 174
  • 第一節 波動方程式と幾何光學方程式 / 174
  • 第二節 幾何光學法則の適用範圍 / 175
  • 第三節 幾何光學の法則 / 177
  • 第四節 電離層に於ける電波の通路 / 177
  • 第五節 電離層で反射し得る電波の最高周波數 / 181
  • 第十四章 電離層內の電波の減衰 / 193
  • 第一節 電離層內の減衰係數 / 193
  • 第二節 電波の減衰領域 / 194
  • 第三節 第一種減衰 / 197
  • 第四節 第二種減衰 / 200
  • 第十五章 電界强度の算出 / 203
  • 第一節 地表波の電界强度 / 203
  • 第二節 短波近距離傳播の電界强度の算出 / 217
  • 第三節 短波遠距離傳播の電界强度の算出 / 223
  • 第十六章 電波に關する諸現象の解說 / 228
  • 第一節 デリンヂア現象 / 228
  • 第二節 磁氣嵐 / 229
  • 第三節 ルクセンブルク現象とその理論 / 232
  • 第四節 エコー及びフェーヂング / 241
  • 第五節 フェーヂング防止策 / 246
  • 第六節 對蹠點効果 / 249
  • 第七節 流星 / 252
  • 第八節 超短波傳播と氣象 / 252
  • 第九節 方向探知器の使用可能範圍 / 254
  • 第十節 Solar Cycle / 257

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 電波伝播
著作者等 前田 憲一
難波 捷吾
書名ヨミ デンパ デンパ
出版元 コロナ社
刊行年月 昭15
版表示 訂正4版
ページ数 284p
大きさ 25cm
NCID BA3142189X
BN07884113
BN16151055
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46065732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想