日本文化モダン・ラプソディ

渡辺裕 著

邦楽改良、モダン芸者、大阪文化、レコード産業、新舞踊、宝塚、国民劇、戦時活動…大正・昭和期に沸騰するさまざまな改革の波。その試行錯誤の諸相を照射し、日本近代文化の変遷のありようと「日本」アイデンティティを再検証する試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • もう一つの日本文化
  • 第1部 「近代化」のもう一つの道-「邦楽改良」と「日本文化」アイデンティティ(「東洋」と「西洋」のはざまで-「新日本音楽」をめぐる言説にみる「日本」表象
  • 花柳文化の「近代」とレコード産業-芸者はなぜ「裏文化」の住人になったか?)
  • 第2部 大阪文化ともう一つの「日本近代」(坪内逍遙のみた大阪-宝塚・歌舞伎・上方舞の出会った場
  • 洋楽受容史再考-大阪からのまなざし
  • 地場産業としてのレコード会社-ニットーレコードと大阪の音楽文化)
  • 第3部 宝塚歌劇と「もう一つの近代化」断章(日本舞踊とモダンダンスの「異文化接触」-宝塚少女歌劇における楳茂都陸平の活動
  • 「宝塚アイデンティティ」の形成とオリエンタリズム-一九三八年・宝塚のベルリン公演
  • 近代国家日本の「国民劇」-宝塚と東宝の「戦時体制」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本文化モダン・ラプソディ
著作者等 渡辺 裕
書名ヨミ ニホン ブンカ モダン ラプソディ
書名別名 Nihon bunka modan rapusodi
出版元 春秋社
刊行年月 2002.11
ページ数 312, 33p
大きさ 20cm
ISBN 4393931610
NCID BA59775039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20343991
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想