プライマリ・ケア医のための呼吸器疾患アプローチ

高野義久, 吉田聡 編

本書はプライマリ・ケア医のためのテキストとして、専門施設でしか行われない特殊な検査法や治療についての解説は割愛し、プライマリ・ケアにおいて重要な診療手段である問診、身体所見、胸部X線、その他の補助検査として喀痰検査、採血所見や肺機能検査の読み方を中心にまとめた。また、薬物療法の考え方とともに、呼吸器疾患のプライマリ・ケア診療で特に重要な呼吸リハビリテーション、酸素療法、生活指導、ターミナルケアについての項目を設けることにした。これらの知識の応用として、診断へのアプローチでは16の重要な呼吸器疾患において、診断への考え方やプライマリ・ケアの診療範囲についても考慮しながら編集した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 呼吸器疾患における診察のポイント
  • 2 症候による系統的アプローチ
  • 3 胸部画像診断の考え方
  • 4 補助検査
  • 5 喘息管理におけるピークフローメーターの重要性
  • 6 薬物療法
  • 7 どこでもできる簡単な呼吸リハビリテーションと排痰法
  • 8 酸素療法
  • 9 生活指導
  • 10 緩和ケア
  • 11 診断へのアプローチ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プライマリ・ケア医のための呼吸器疾患アプローチ
著作者等 吉田 聡
高野 義久
書名ヨミ プライマリ ケアイ ノ タメノ コキュウキ シッカン アプローチ
出版元 南江堂
刊行年月 2002.11
ページ数 249p
大きさ 26cm
ISBN 4524223622
NCID BA59915138
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20343179
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想