東南アジアの環境変化

田淵洋, 松波淳也 編

東南アジアおよびその周辺地域の"環境"という統一テーマのもとに、異常少雨の農業に対する影響から生活用水利用に関する実態調査、刀耕火種(焼畑)の分布とそのシステム、観光開発と環境、森林の持続可能性、熱帯における造林戦略、さらにゴミ処理の問題、廃パソコンのリサイクル・システムや新交通システムと都市環境の問題までを検討する。マレーシア、インドネシア、フィリピン、ヴェトナム、台湾、中国、タイ、シンガポールの8か国・地域を対象に、自然・人文・社会科学の多岐にわたる総合的環境問題研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 自然科学からみた東南アジアの環境変化(マレーシア、キャメロンハイランドの気候-熱帯高原の気温変化の特徴
  • 湿潤熱帯の東カリマンタンにおける降雨量の変動・変化からみた環境変化
  • メコンデルタの生活用水利用に関する実態調査結果
  • 北タイと日本の山間地域における霧日数減少に関する研究)
  • 第2部 人文・社会科学からみた東南アジアの環境変化(雲南における環境変化と刀耕火種
  • 中国雲南の観光と環境の課題
  • 林産物貿易自由化と森林の持続可能性-東南アジアを中心に
  • 東南アジア熱帯における造林戦略-農家造林と政府造林のどちらが有効か? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東南アジアの環境変化
著作者等 松波 淳也
法政大学比較経済研究所
田淵 洋
書名ヨミ トウナン アジア ノ カンキョウ ヘンカ
書名別名 Tonan ajia no kankyo henka
シリーズ名 比較経済研究所研究シリーズ 17
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2002.5
ページ数 217p
大きさ 22cm
ISBN 4588602179
NCID BA56564296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20343139
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想