バチカン図書館所蔵マリオ・マレガ資料の総合的研究

大友一雄, 太田尚宏編

この本の情報

書名 バチカン図書館所蔵マリオ・マレガ資料の総合的研究
著作者等 大友 一雄
太田 尚宏
書名ヨミ バチカン トショカン ショゾウ マリオ マレガ シリョウ ノ ソウゴウテキ ケンキュウ
書名別名 The Marega collection in the Vatican library : a comprehensive study
出版元 マレガ・プロジェクト(国文学研究資料館)
刊行年月 2022.2
ページ数 531p, 図版 [4] p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87592-207-0
NCID BC13429125
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
キリシタン類族改制度と村社会 大橋幸泰
サレジオ大学図書館所蔵マレガ関連資料に見るマレガによる研究と資料保護 湯上良
バチカン図書館マリオ・マレガ資料群の全体構造 大友 一雄
バチカン図書館所蔵マレガ資料群の伝来について デリオ・ヴァニア・プロヴェルビオ, 原田亜希子, 渡辺千鶴
マリオ・マレガのキリシタン史跡調査 田中裕介
マリオ・マレガの執筆活動とその「文脈」 シルヴィオ・ヴィータ
マレガ・プロジェクトにおける日本の古文書の調査方法について アンヘラ・ヌーニェス=ガイタン, 湯上良
マレガ資料群の情報資源化とマレガ神父研究
マレガ資料群の調査・保存と情報資源化 青木睦, 太田 尚宏, 大友 一雄
宣教師によるキリシタン統制文書群の収集と整理 高見純
寛永12年の「南蛮誓詞」と臼杵藩のキリシタン禁制 大津祐司
明治初年のキリシタン統制に関する一考察 宮間純一
臼杵藩におけるキリシタンの数と分布 平井義人
臼杵藩におけるキリシタン禁制政策と民衆統制 佐藤晃洋
臼杵藩のキリシタン禁制と寺院 櫻井成昭
臼杵藩宗門方役所とキリシタン統制 三野行徳
臼杵藩宗門方役所における文書管理の諸相 太田 尚宏
豊後キリシタンの跡をたどるマリオ・マレガ神父 シルヴィオ・ヴィータ
豊後キリシタン・類族文書の研究
豊後国大野郡野津における寺院と類族 村井早苗
豊後崩れと類族改制度 大橋幸泰
豊後臼杵藩の村社会における女性類族の婚姻状況をめぐって 清水有子
豊後諸藩における類族制度の展開 佐藤晃洋
近世武家社会とキリシタン統制 三野行徳
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想