作家と犬

平凡社編集部編

この本の情報

書名 作家と犬
著作者等 平凡社
平凡社編集部
書名ヨミ サッカ ト イヌ
出版元 平凡社
刊行年月 2021.6
ページ数 294p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-74712-6
NCID BC08028533
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「動物つれづれ草」より「イヌ」 手塚治虫
「野性」と付き合う 梨木香歩
『フクチャン』より 横山隆一
『一草庵日記』より 種田山頭火
『犬は本よりも電信柱が好き』より : あとがきにかえて--イアン・フィリップス『ロスト』 吉野朔実
『雨はコーラがのめない』より 江國香織
いつも見ている 吉本ばなな
とにかく散歩いたしましょう 小川洋子
ぼくは世界的犬恐怖症 安西水丸
ゆっくり犬の冒険 : レインコートの巻 クラフト・エヴィング商會
わが家の動物記 山田風太郎
イヌのうた 室生犀星
イヌはなぜワンワンと吠えるか 戸川幸夫
イヌキのムグ 辻まこと
クロや 杉浦日向子
ジルの話 寺山修司
ジロウ惜別 舟越保武
チャンプのこと 池内 紀
ヒト、イヌに会う 押井守
一代目ハラス 中野孝次
人間、土に還るもの 中上健次, 深沢七郎
動物同棲 草野心平
平泉栄吉宛書簡 坂口安吾
愛としての犬、そして猫 服部みれい
愛犬家心得 川端康成
我が犬の系譜 椎名誠
朝の散歩 石井桃子
海の散歩道 鴨居羊子
牧場 長谷川町子
金子みすゞ
犬が西向きゃ 柴田元幸
犬と男 田辺聖子
犬にも劣る…… 安岡章太郎
犬のわる口 田中小実昌
犬のパピルス 管啓次郎
犬の俳句 尾崎放哉
犬の名は。 高橋久美子
犬の定義と語源
犬の瘡蓋 荒畑寒村
犬の話 小沼 丹
犬の銀行 向田邦子
犬猫の仲 米原万里
犬馬鹿 江藤淳
老人と老犬 団鬼六
芸術の神様 山本容子
親ゆずりの犬好き 幸田文
訓練士とグレイ/絵描きとグレイ いせひでこ
飼犬に手を嚙まれる 白洲正子
駄犬・駄主人 徳川夢声
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想