千夜一夜 : 全訳  第7

大宅壮一 訳

[目次]

  • 目次
  • ジューダルと兄たちの話 / 11
  • 魔法の鞍袋を貰ったジューダルの話 / 25
  • ムーア人に再会し魔法の指輪を貰ったジューダルの話 / 44
  • 魔法の指輪と鞍袋で国王をしのぐ / 58
  • ガリーブとその兄アジーブの話 / 72
  • 食人鬼にさらわれたペルシャ王女を助く / 85
  • 母を殺されたガリーブの怒り / 102
  • 敵手に落ちたガリーブとサーアダン / 116
  • アラビアの暴れん坊ジャムルカーン / 131
  • 魔神の王ムーラーアッシとその息子 / 148
  • 皆殺しの宝剣を手にいれたガリーブの話 / 162
  • 美しい処女〝暁の明星〟との一夜 / 176
  • アジーブを処刑し父母の怨みをはらす / 188
  • 死んではいなかったタージ姫 / 202
  • 父子の名のりをあげタージ姫と再会 / 216
  • オトバーとライヤーの話 / 231
  • アル・ヌーマンの娘ヒンドとアル・ハジャージの話 / 238
  • フーザイマー・ビン・ビシュルとイクリマー・アル・ファイヤーズの話 / 241
  • 律法学者ユーヌスと教主ワーリッド・ビン・サールの話 / 248
  • ハルン・アル・ラシッドとアラビア娘の話 / 253
  • アル・アスマーイとバッソラーの三人娘の話 / 257
  • アブー・イシャクと悪魔の話 / 262
  • ウズラー族の恋人たちの話 / 266
  • 漂浪者とその妻の話 / 275
  • バッソラーの恋人同士の話 / 283
  • モスールのイサクとその情婦と悪魔の話 / 290
  • メジナの恋人たちの話 / 296
  • アル・マリーク・アル・ナシールとその大臣の話 / 300
  • 策略に長けた母ダリーラーと娘ザイナーブがうった芝居の話 / 304
  • バグダッドの騙り屋ダリーラーと娘ザイナーブにだまされた者たち / 322
  • 〝盗賊の神〟アリーの話 / 342
  • 女にたぶらかされた〝盗賊の神〟 / 356
  • 〝盗賊の神〟とイラクのペテン師の腕くらべ / 367
  • 父の首を結婚の引出物にしたユダヤ人の娘 / 380
  • (一) 美しき女ペテン師の誘い
  • (二) 野望の鬼サーリムの末路
  • (三) 気前のよい人間の尻ぬぐいをするもの
  • (四) 獅子の首を抱く貴公子
  • (五) 王冠よりも富よりも
  • (六) 美しきバッソラーのレスビアン
  • (七) 裸にされた役人と女ペテン師
  • (八) 父の首を引出物にした魔法使の娘

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 千夜一夜 : 全訳
著作者等 大宅 壮一
書名ヨミ センヤ イチヤ : ゼンヤク
書名別名 Sen'ya ichiya
巻冊次 第7
出版元 集英社
刊行年月 1967
ページ数 394p 図版
大きさ 18cm
全国書誌番号
67011106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想