能と狂言

岸すみれ 著

[目次]

  • もくじ
  • はじめに / 5
  • 一、 狂言という劇 / 8
  • 二、 「能」と「狂言」ということばの意味 / 39
  • 三、 「能」と「狂言」はどうしてできたか / 41
  • (一) 大むかしのこっけいものまね / 41
  • (二) 中国の散楽との結びつき / 43
  • (三) 田楽のえいきょう→新猿楽のたんじょう / 44
  • (四) 新猿楽から能ができるまで-神社や寺との結びつき- / 46
  • (五) 観阿彌と世阿彌の努力→能の完成 / 51
  • (六) 狂言の性質・役目 / 55

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 能と狂言
著作者等 岸 すみれ
書名ヨミ ノウ ト キョウゲン
書名別名 No to kyogen
シリーズ名 学級図書館 ; 6年 17
出版元 青葉書房
刊行年月 昭和33
ページ数 99p
大きさ 22cm
全国書誌番号
45018407
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想