欲望と情熱の発見

立岡章平 著

[目次]

  • 目次
  • 一九六二年
  • 欲望と情熱の発見 / 4
  • 一九六三年
  • 小説の中の詩 / 13
  • 想像世界の論理-林・原両氏に答える / 17
  • 否定的人間像の魅力 / 23
  • 『古事記』断片 / 31
  • 茂吉素描-その不合理なるものの魅力 / 39
  • 文学の擁護-遠山伸氏に答える / 47
  • わが文学観-島享氏の手紙を読んで / 58
  • 一九六四年
  • 庶民烈伝の世界-深沢七郎素描 / 65
  • 『古事記』の世界 / 72
  • 怨恨の文学-ウィリアム・フォークナー私見 / 81
  • 『日本書紀』の文学的魅力-古代政治家の肖像 / 89
  • 一九六五年
  • 大和は国のまほろば-記紀歌謡私見 / 97
  • 享楽者の視点-吉行淳之介の近作 / 111
  • 地名のおこり / 120
  • 日常性の文学-『楡家の人びと』をめぐって / 122
  • 古代の跡を尋ねて / 130
  • 一九六六年
  • 日本的エロティシズム-川端康成『片腕』にこと寄せて / 140
  • 肉感の文学-室生犀星断片 / 150
  • 現代小説の二つの面 / 159
  • 解説・やまぎし・かきわ / 163

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 欲望と情熱の発見
著作者等 立岡 章平
書名ヨミ ヨクボウ ト ジョウネツ ノ ハッケン
シリーズ名 層双書 ; 第1篇
出版元 長野ペンクラブ
刊行年月 1966
ページ数 168p
大きさ 19cm
NCID BA89377523
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66007823
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想