新民法概説  1

甲斐道太郎, 乾昭三, 椿寿夫 編

判例・通説を平易に解説した、民法全体にわたるコンパクトなテキスト全3巻。本巻は、総則・物権を収める。成年後見に関する民法改正や判例の新たな展開を織り込む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論(民法の意義と民法学
  • 民法の法源
  • 民法の基本原理とその修正
  • 民法の解釈
  • 民法の原理
  • 私権の社会性)
  • 総則(民法総則概説
  • 法人
  • 法律行為
  • 代理
  • 無効および取消
  • 条件および期間
  • 期限
  • 時効)
  • 物権(物権法総論
  • 占有権
  • 所有権
  • 用益物件
  • 担保物件総説
  • 法定担保物件
  • 質権
  • 抵当権
  • 特殊の抵当権
  • 非典型担保)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新民法概説
著作者等 乾 昭三
椿 寿夫
甲斐 道太郎
書名ヨミ シン ミンポウ ガイセツ
書名別名 Shin minpo gaisetsu
シリーズ名 有斐閣双書
巻冊次 1
出版元 有斐閣
刊行年月 2001.3
版表示 改訂版.
ページ数 362, 14p
大きさ 19cm
ISBN 4641112215
NCID BA51350557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20249708
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想