中国古代の神がみ

林巳奈夫 著

中国古代、豊作の源として太陽が最も崇敬された。天の四方神、青い龍・赤い鳥・白い虎は星座に起源する。北極星は「帝」即ち殷周青銅器の獣面紋として崇められた。豊富な図版を駆使し、知られざる神がみの世界に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日の神
  • 2 〓@59DD@、社、主
  • 3 青龍、白虎、朱鳥
  • 4 先史鬼神
  • 5 饕餮=帝
  • 6 殷周の鬼神、天
  • 7 殷周羽化鬼神
  • 8 神樹

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国古代の神がみ
著作者等 林 巳奈夫
書名ヨミ チュウゴク コダイ ノ カミガミ
書名別名 Chugoku kodai no kamigami
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2002.3
ページ数 255, 8p
大きさ 20cm
ISBN 4642077839
NCID BA56154975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20259275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想