世界文学アンソロジー : いまからはじめる

秋草俊一郎 [ほか] 編

この本の情報

書名 世界文学アンソロジー : いまからはじめる
著作者等 Adichie, Chimamanda Ngozi
Andersen, H. C.
Dickinson, Emily
Farrukhzād, Furūgh
Joyce, James
Pessoa, Fernando
Premacanda
Qashu, Sayed
くぼた のぞみ
大畑 末吉
奥 彩子
山辺 弦
戸塚 学
李 良枝
柳瀬 尚紀
橋本 悟
石垣 りん
福嶋 伸洋
福田 美雪
秋草 俊一郎
細田 和江
谷崎 由依
鈴木 珠里
魯迅
書名ヨミ セカイ ブンガク アンソロジー : イマ カラ ハジメル
出版元 三省堂
刊行年月 2019.7
ページ数 361p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-385-36235-9
NCID BB28663537
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 多言語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
『騎兵隊』より二編 : ズブルチ河を越えて : 私の最初のガチョウ イサーク・バーベリ, 中村唯史
あのおだやかな夜におとなしく入ってはいけない ディラン・トマス, 田代尚路
あの日々 フォルーグ・ファッロフザード, 鈴木 珠里
ある夫婦の冒険 イタロ・カルヴィーノ, 和田忠彦
ことば エミリー・ディキンスン, 谷崎 由依
なにかが首のまわりに チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ, くぼた のぞみ
わたしは逃亡者 フェルナンド・ペソーア, 福嶋 伸洋
グラフィティ フリオ・コルタサル, 山辺 弦
ジタネット コレット, 工藤庸子
ヘルツル真夜中に消える サイイド・カシューア, 細田 和江
世界でいちばん美しい溺れびと ガブリエル・ガルシア=マルケス, 山辺 弦
土くれ ジェイムズ・ジョイス, 柳瀬 尚紀
夏の暑い日のこと… フランツ・カフカ, 川島隆
子供 石垣 りん
影法師 ハンス・クリスチャン・アンデルセン, 大畑 末吉
故障 : ある日について、いくつかの報告 クリスタ・ヴォルフ, 中丸禎子
死のフーガ パウル・ツェラーン, 平野嘉彦
毒もみのすきな署長さん 宮澤賢治, 宮沢 賢治
沖合の少女 ジュール・シュペルヴィエル, 福田 美雪
狂人日記 魯迅 (ルーシュン), 橋本 悟
由煕 李良枝 (イヤンジ)
白い犬とブランコ 莫言 (モーイェン), 藤井省三
神々の村 石牟礼 道子
神の恵みがありますように アズィズ・ネスィン, 護雅夫
私の兄さん プレームチャンド, 坂田貞二
終わりの始まり チヌア・アチェベ, 秋草 俊一郎
詩二編 : わたしはよく知っている : 鳥達は何処から来たか知っている ファン・ラモン・ヒメネス, 伊藤武好, 伊藤百合子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想