架空と現実 : 埴谷雄高対話集

埴谷雄高 著

[目次]

  • 序詞 埴谷雄高氏への20の質問 / 6
  • I ロシア文学をめぐって
  • ロシア文学と私 本多秋五 / 10
  • ドストエフスキーの世界 椎名麟三 / 21
  • II 戦後文学の展望
  • 戦後派と現文壇 武田泰淳・荒正人 / 46
  • III 政治・革命
  • 現代革命の展望 竹内好・丸山真男・江口朴郎 / 78
  • 文学者の政治参加 井上光晴・大江健三郎 / 123
  • IV 悪魔・セックス・芸術
  • 夏の夜の悪魔談義 高見順・岡本太郎 / 160
  • 政治的状況と芸術 丸山真男 / 182
  • サド裁判 埴谷雄高証人陳述 / 223
  • V 作品創造の秘密
  • 『死霊』と『序章』をめぐって 椎名麟三 / 260
  • 文学創造の秘密 秋山駿・森川達也 / 284
  • あとがき / 317

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 架空と現実 : 埴谷雄高対話集
著作者等 埴谷 雄高
書名ヨミ カクウ ト ゲンジツ : ハニヤ ユタカ タイワシュウ
書名別名 Kaku to genjitsu
出版元 南北社
刊行年月 1968
ページ数 317p
大きさ 20cm
NCID BN07520875
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68007030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想