女人禁制

鈴木正崇 著

女人禁制はなぜ生まれたのか。古来より山岳寺院や修験の山々は女性の参拝や修行を拒否してきた。今では女性差別とも見られる女人禁制を支えた思想背景を仏教教義や伝承に探りながら、日本人の穢れの観念を捉え直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 女人禁制への視角
  • 大峯山の現状
  • 山と女性
  • 女人結界
  • 仏教と女性
  • 穢れ再考

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女人禁制
著作者等 鈴木 正崇
書名ヨミ ニョニン キンゼイ
書名別名 Nyonin kinzei
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 138
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2002.3
ページ数 225, 4p
大きさ 19cm
ISBN 464205538X
NCID BA5578855X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20247931
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想