ナショナリズム論の名著50

大澤真幸 編

「近代の病」ナショナリズムは、克服することができるのか?グローバル化時代の難問に応える基本テキストを詳しく解析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • J・G・フィヒテ『ドイツ国民に告ぐ』
  • J・E・ルナン『国民とは何か』
  • I・V・スターリン『マルクス主義と民族問題』
  • 田辺元『「種の論理」論文集』
  • 西田幾多郎『日本文化の問題』
  • F・ハーツ『歴史と政治における国民性』
  • H・コーン『ナショナリズムの思想』
  • E・H・カー『ナショナリズムとそれ以後』
  • 丸山真男『現代政治の思想と行動』
  • H・アーレント『全体主義の起源』〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナショナリズム論の名著50
著作者等 大沢 真幸
石沢 武
書名ヨミ ナショナリズムロン ノ メイチョ 50
書名別名 Nashonarizumuron no meicho 50
出版元 平凡社
刊行年月 2002.1
ページ数 574p
大きさ 20cm
ISBN 4582452183
NCID BA5534173X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20242977
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想