京都魔界案内 : 出かけよう、「発見の旅」へ

小松和彦 著

日本を代表する「雅」の都・京都は、陰陽師や呪術僧が活躍する、呪いや怨念の渦巻く霊的空間でもあった。晴明神社、神泉苑、貴船神社…、名うての「魔界」を巡り歩くうちに、「異なる者」たちが跳梁跋扈する刺激に充ちた時空が蘇ってくる-そんな「魔界」発見の旅へようこそ!読んでから行くか、行ってから読むか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 洛中-雅の都に「闇」が潜む(朱雀門跡
  • 鵺大明神社 ほか)
  • 2章 洛北-鬼と天狗が棲む異界・「暗魔」(貴船神社
  • 鞍馬 ほか)
  • 3章 洛東-呪い渦巻く冥府・魔道との境界(六道珍皇寺
  • 八坂神社 ほか)
  • 4章 洛外-奇跡を実現させる仏教以前の神々(愛宕山
  • 清滝川 ほか)
  • 5章 宇治・大津-妖怪たちが跋扈する京都文化圏の外縁(橋姫神社
  • 平等院 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都魔界案内 : 出かけよう、「発見の旅」へ
著作者等 小松 和彦
書名ヨミ キョウト マカイ アンナイ : デカケヨウ ハッケン ノ タビ エ
書名別名 Kyoto makai annai
シリーズ名 知恵の森文庫
出版元 光文社
刊行年月 2002.2
ページ数 264p
大きさ 16cm
ISBN 4334781438
NCID BA56268205
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20245214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想