現代アラブの社会思想 : 終末論とイスラーム主義

池内恵 著

なぜ今、終末論なのか。なぜ「イスラームが解決」なのか。学術書からヒットソングまで渉猟し、苦難の歴史を見直しながら描く「アラブ世界」の現在。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 アラブ社会の現在(狭まる世界認識
  • 悪化する世相)
  • 第1部 アラブの苦境(「一九六七」の衝撃-社会思想の分極化
  • 「人民闘争」論の隆盛
  • パレスチナへの視線 ほか)
  • 第2部 高まる終末意識(終末論の流行
  • セム的一神教と終末論
  • 『コーラン』の終末論 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代アラブの社会思想 : 終末論とイスラーム主義
著作者等 池内 恵
書名ヨミ ゲンダイ アラブ ノ シャカイ シソウ : シュウマツロン ト イスラーム シュギ
書名別名 Gendai arabu no shakai shiso
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2002.1
ページ数 251p
大きさ 18cm
ISBN 4061495887
NCID BA55142642
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20236526
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想