マチス

小野忠重 編

[目次]

  • 目次
  • 1 自畫像 1938・木炭 コロタイプ / 卷頭
  • 2 女の顏 1935 木版 / 2
  • 3 畫室のなか 1899 原色版 / 3
  • 4 若い水夫 1905 〃 / 4
  • 5 金蓮花 1913 〃 / 5
  • 6 三人姉子 1915 〃 / 6
  • 7 幼いピアニスト 1924 〃 / 7
  • 8 オダリスク 1926 〃 / 8
  • 9 赤衣婦人 1937 〃 / 9
  • 10 靑い寶石 1937 〃 / 10
  • 12 二人の女 1938 〃 / 12
  • 13 マルゲリツト コロタイプ / 13
  • 14 少女 〃 / 14
  • 15 フオンテンブロオの森 1909 〃 / 15
  • 16 オレンヂ 1916 〃 / 16
  • 17 サラ・スタイン夫人像 1916 〃 / 17
  • 18 少女 〃 / 18
  • 19 少女 〃 / 19
  • 20 少女の顏 〃 / 20
  • 21 女の顏 〃 / 21
  • 22 赤い寢椅子 1919 〃 / 22
  • 23 花と裸婦 〃 / 23
  • 24 エトルタ 1920 〃 / 24
  • 25 エトルタ 1920 〃 / 25
  • 26 エトルタ 1920 〃 / 26
  • 27 エトルタ 1921 〃 / 27
  • 28 二人の女 1921 〃 / 28
  • 29 綠衣 1921 〃 / 29
  • 30 眠る女 〃 / 30
  • 31 室內 〃 / 31
  • 32 近東風な踊子 〃 / 32
  • 33 花と少女 1922 〃 / 33
  • 34 アルジエリイの踊子 〃 / 34
  • 35 立てる女 〃 / 35
  • 36 ドミノ遊び 1921-22 〃 / 36
  • 37 ニイスの窓 1923 〃 / 37
  • 38 タンボリンを持つ踊子 1926 〃 / 38
  • 39 フオトイユの女 〃 / 39
  • 40 女 1934・鉛筆 〃 / 40
  • 41 橫向きの裸婦 1935・木炭 〃 / 41
  • 42 裝へる女 1937・ペン 〃 / 42
  • 43 椅りかかる女 1938・木炭 〃 / 43
  • 44 フオトイユの女 1938・木炭 〃 / 44
  • 45 女の顏 1938・木炭 〃 / 45
  • 46 ネルスン・ロツクフエラア家の壁畫 1938・木炭 〃 / 46
  • 47 壁畫制作の過程 1938-11-16 〃 / 47
  • 48 〃 〃 1938-11-22 〃 / 47
  • 49 〃 〃 1938-11-23 〃 / 47
  • 50 〃 〃 1938-11-26 〃 / 47
  • 51 〃 〃 1938-11-30 〃 / 47
  • 52 〃 〃 1938(完成) 〃 / 47
  • 53 壁畫制作の過程 1939-3-17 〃 / 48
  • 54 〃 〃 1939-3-20 〃 / 48
  • 55 〃 〃 1939-3-21 〃 / 48
  • 56 〃 〃 1939-3-22 〃 / 48
  • 57 〃 〃 1939-3-30 〃 / 48
  • 58 〃 〃 1939-4-1 〃 / 48
  • 59 〃 〃 1939-4-3 〃 / 49
  • 60 〃 〃 1939-4- 〃 / 49
  • 61 〃 〃 1939(完成) 〃 / 49
  • 62 母と子 1939 〃 / 50
  • 63 母と子 1939 〃 / 51
  • 64 女のゐる室內(アトリエ) 1939 〃 / 52
  • 65 マチスのアトリエ 1939 〃 / 52
  • 67 エトルタの部分 コロタイプ / 24
  • 68 ドミノ遊びの部分 〃 / 36
  • 記事
  • HENRI-MATISSE 三甲社編輯部編 / 1
  • HENRI-MATISSE書誌 〃 / 8

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 マチス
著作者等 Matisse, Henri
小野 忠重
書名ヨミ マチス
書名別名 Machisu
出版元 三甲社
刊行年月 昭15
ページ数 図版52枚
大きさ 30cm
NCID BA49187497
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46073547
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想