埴谷雄高論 : 『農民闘争』時代をめぐって

藤一也 著

埴谷雄高の昭和前期(昭和の開幕から敗戦まで)の、つまり戦時下、日本共産党弾圧時代の、埴谷雄高についての及ぶ限りの身辺事情・歴史的背景並びに思想的資料の追跡を試みたもの。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 昭和の開幕
  • 第2章 「国家の死滅」-革命の論理
  • 第3章 「闇‐組織について」-『農民闘争』時代
  • 第4章 壁の中
  • 第5章 薔薇・屈辱・自同律

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 埴谷雄高論 : 『農民闘争』時代をめぐって
著作者等 藤 一也
書名ヨミ ハニヤ ユタカ ロン : ノウミン トウソウ ジダイ オ メグッテ
出版元 沖積舎
刊行年月 2001.9
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 4806046639
NCID BA53669800
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20233703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想