徒然草 方丈記

山崎正和 著山崎正和 著

平安末期から鎌倉初期の乱世を見つめた鴨長明。鎌倉幕府の滅亡から南北朝の争乱へとつづく、激動の時代に生きた吉田兼好。現世を捨てて、それぞれ出家遁世の道を選んだ二人は、はげしく変転する世の中に何を見たのだろうか。中世随筆文学の傑作は、現代に生きる私たちに、人生とは何かを鋭く問いかけ、生きるヒントを与えてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 徒然草(つれづれなるままに
  • 世の中に
  • 花はさかりに)
  • 方丈記(ゆく河の流れは
  • いま、日野山の奥に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 徒然草 方丈記
著作者等 吉田 兼好
山崎 正和
鴨 長明
書名ヨミ ツレズレグサ. ホウジョウキ
シリーズ名 徒然草
方丈記
学研M文庫
出版元 学習研究社
刊行年月 2001.11
ページ数 217p
大きさ 15cm
ISBN 4059020516
NCID BA84244770
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20228236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想