戦後メディアの読み方

山中正剛, 石川弘義 編

現代のメディアにひそむ原風景を、自らの体験史=「自分史」を通して探る。断片化された記憶を繋ぐ、戦後メディアの社会史。堕落論、カサブランカ、はっぱふみふみ、三種の神器、乙女の性典、三億円事件、善の研究、星の流れに、日米会話手帳、下山事件、OH!モーレツ、カストリ雑誌、シベリヤ物語、肉体の門、三鷹事件、違いのわかる男、青い山脈、ハイト・レポート-めまぐるしい変貌のゆくえを原点から透視する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 戦後メディアの読み方
  • 2 鎌倉アカデミアから映像アーカイブ構想まで-時代との出会いかた抄
  • 3 戦後史のイメージ、あるいは、日本人と想像的同一性
  • 4 戦後日本の広告活動-あまりにニホン的な意識とシステム
  • 5 戦後日本のセクシュアリティの変容

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後メディアの読み方
著作者等 山中 正剛
石川 弘義
書名ヨミ センゴ メディア ノ ヨミカタ : カツジ エイゾウ コウコク セクシュアリティ オ カンガエル
書名別名 活字・映像・広告・セクシュアリティを考える

Sengo media no yomikata
出版元 勁草書房
刊行年月 2001.12
ページ数 268p
大きさ 20cm
ISBN 4326652608
NCID BA54861982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20230241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想